【来店者全員】
Amazonギフト券最大4,000円分をプレゼント
×

AFFLUX

来店予約

お気に入り

店舗を探す

お気に入り

お電話

Wedding News結婚指輪・ウェディングの最新情報をAFFLUX(アフラックス)でチェック

結婚指輪・ウェディングの最新情報をAFFLUX(アフラックス)でチェック
検索
Wedding News

婚約指輪と結婚指輪の呼び方について

2021.07.29

結婚指輪と婚約指輪

誓いの証である婚約指輪と結婚指輪

結婚する節目で身につける婚約指輪や結婚指輪。大切なパートナーと婚約した時に身につける婚約指輪。結婚して夫婦となった時に身につける結婚指輪。どちらもおふたりを繋ぐ大切な指輪です。今回のWedding Newsでは、ふたつの指輪の呼び方について見ていきたいと思います。

婚約指輪

エンゲージリング

日本での婚約指輪の一般的な呼び方が「エンゲージリング」です。リングショップや結婚式場でも、婚約指輪をエンゲージリングと呼ぶことがほとんどでしょう。

エンゲージメントリング

婚約指輪は「エンゲージメントリング」とも呼ばれます。実は、エンゲージリングよりもエンゲージメントリングのほうが意味としては正しいのです。エンゲージ(engage)は「従事」を意味する英語、そしてエンゲージメント(engagement)は「婚約」を意味する英語。

本来は、エンゲージメントリングのほうが正しい英語となります。エンゲージリングという呼び方は和製英語であり、日本ならではの呼び方と言えるでしょう。

結婚指輪

マリッジリング

結婚指輪の一般的な呼び方が「マリッジリング」です。マリッジ(marriage)は、結婚を意味する英語。直訳すれば、結婚の指輪となります。

ウエディングリング

でも先ほどの婚約指輪と同じく、マリッジリングは英語として正しい呼び方ではありません。マリッジリングという英語は存在せず、こちらも和製英語にあたるのです。

海外では、結婚指輪を「ウエディングリング」、もしくは「ウエディングバンド」と呼びます。結婚式を意味するウエディング(wedding)と、リング(ring)やバンド(band)を繋げたほうが、英語としては正しくなります。

でも、私たち日本人にはマリッジリングという呼び方のほうが馴染み深いですね♪

指先で輝く婚約指輪と結婚指輪

結婚という節目で身につける婚約指輪と結婚指輪。どちらもおふたりにとって大切な指輪ですよね!これから指輪の準備を迎えるのなら、ぜひ私たちAFFLUXにご相談ください。

世界にひとつだけの指輪を叶える「無限大のオーダーメイド」や、指輪におふたりの想いを込める「ゆびわ言葉®」。そして、いつまでもおふたりの指輪をサポートさせて頂く「AFFLUXの永久保証®」。

お客様の想いに寄り添いながら、大切な指輪づくりをお手伝いさせて頂きます。ぜひ気軽にご相談くださいませ。

無料のオンライン相談会も開催中♪
オンライン相談会はこちらから

Pocket

Ring Story Album ゆびわ言葉®から始まるリングストーリーRing Story Album ゆびわ言葉®から始まるリングストーリー
記事を読んで気になった方へ
あなたのお近くにある
アフラックスの店舗をぜひお探しください。
この記事が気に入ったら
いいね!」しよう。

PASSION

自分らしさ × ふたりらしさ

全てのデザインで、思い通りのオーダーメイド。
「AFFLUXの永久保証 ®」で、ずっと愛せる結婚指輪

一つひとつの指輪に込められた
「ゆびわ言葉 ®」。 アフラックスが贈る
ブライダルコレクション
結婚指輪をみる