愛の証、ふたりの絆の証として想いを込める指輪ならアフラックス
MENUMENU
TEL
来店予約
オンラインカウンセリング予約 スタイルから探す

Ring Story「ゆびわ言葉®」で繋がる愛の物語をAFFLUX(アフラックス)でチェック!

「ゆびわ言葉®」で繋がる愛の物語をAFFLUX(アフラックス)でチェック!
検索
Ring Story

porte ゆびわ言葉 ®: 幸せの入り口

2019.05.22

『ありがとう、アキ』
『いつも助かるよ、さすがお姉ちゃん』
『アキちゃんは本当にいい子ね。将来いいお嫁さんになるわよ』

妹が生まれた時からずっと”優等生のお姉ちゃん”を演じてきた私は、人に甘えることができないまま大人になった。
自分は甘えられないのに、人に甘えられる機会はどんどん増えていく。
それは、恋愛においてもそうだった。

年下で末っ子の甘えん坊の彼の世話をしているうちに、甘えられるようになって、甘えられるのが心地よくて、付き合うようになって…。
でも、心地いいのは最初だけで、やがて私は恋人にとってただの”世話してくれるお母さん”になっていって…。
本当は甘えたいのに、甘えられないうちに疲れて別れてしまう。
そのパターンを、これまで何度も繰り返してきた。

だから、もう疲れる恋愛はやめよう。年上の包容力のある彼を見つけて、互いに支え合いながら生きよう。
そう思っていたのに、気づけばまた、末っ子男子に引っかかってしまっていた。


「えー、でも、一応年上なんだけど、俺」

一つ年上だけど末っ子の彼・ユウヤは、これまでの人と同じように甘えてくるせいで、年上なのに年下みたいだった。

「俺は、他の奴とは違うから。
…だから、俺だけ見ててよ」

友人の紹介で出会ったユウヤにそう熱く迫られて、思わずOKしてしまったけど…心の中は、いつも不安でいっぱいだった。

ユウヤはいい人だし、甘えるだけじゃなく、いつも私のことを気にかけてくれる。
車で迎えに来てくれるし、デートでもいつもリードしてくれる。
話してても遊んでても楽しいし、優しい。

それでも、過去の恋愛がどうしても頭の隅をよぎる。
今は優しいけど、いずれ変わっちゃうんじゃないか、飽きられてしまうんじゃないか。
考えたくないのに、つい、そんなことばかり考えてしまっていた。


交際からわずか半年で、ユウヤに「結婚したい」と言われた。
冗談だと思った。「そのうちね」と言うと、「俺、本気だから」と言われた。
半年後、もう一度結婚したいと言われた。今度こそ逃げきれず、私はプロポーズを承諾してしまった。彼はその場で、「ありがとう!幸せにする!」と大きな声で叫んだ。

それから、婚約指輪を買ってもらって、両親に挨拶をして、入籍して…すべてがあっという間に進んだ。
早すぎて、私はやっぱり信じられなかった。
嫌なわけじゃない。嬉しいし、ありがたい。そう思っているのに…やっぱりどこか、幸せだ、と思えずにいた。

不動産屋さんで二人の新居の鍵を受け取った時も、まだ私には幸せがわからなかった。
でも、ユウヤと一緒に新居のドアを開けた、その瞬間…窓から差し込む光と、光に照らされるまっさらなフローリングの床を見て、気づけば「幸せ」と呟いていた。

ああ、これが、『幸せの入り口』なんだ…その時私は、そんなことを思った。


アンティークで可愛いと思い、何気なく手に取った『porte』という婚約指輪。
その指輪につけられていたゆびわ言葉が『幸せの入り口』だった。

「これでいいの?」
「うん、これがいいの」

その指輪は、私にぴったりの、私に丁度いい指輪だった。

もっと可愛い指輪も、シンプルな指輪もある。
何年か前だったら、もっと可愛い指輪を欲しがっただろう。
でも、アラサーになった今、可愛すぎるものは身に着けられる自信がない。
だけど、心のどこかで捨てきれない、可愛いものへの憧れ…それを満たしてくれるのが「大人カワイイ」ものなのだ。

甘すぎない、大人カワイイ指輪、『porte』。
この指輪が、今の私に一番似合う指輪だった。


『幸せの入り口』。
それは私の家でもユウヤの家でもない、私達二人の家だった。
その家に一歩踏み出し、ここで、夫婦として新たな生活をはじめられる…そう思った瞬間、急に幸せだと思った。

家族にとっては「お姉ちゃん」、かつての恋人達にとっては「お母さん」として、これまで色々なものを我慢して、色々なものを捨ててきた。
だから、幸せも掴めないと思っていた。

でも、ユウヤは私に手を伸ばしてくれた。「俺だけ見てて」って、「幸せにする」って、言ってくれた。
掴めないと思っていた幸せは、目の前にあった。
ずっと目の前で、私が受け入れるのを待っていてくれてたんだ。

「わ…! アキ、どしたの?」

そこまで考えて、急に涙が溢れてきた。
突然泣き崩れる私を見て、ユウヤが驚く。

「…私…幸せだなって…思って…」

そう言って泣きじゃくる。きっとユウヤには意味がわからないだろう。
でも、ユウヤはとびきりの笑顔で、私の言葉にこう返事をした。

「うん、俺もすごい幸せ。だってこれから、アキとずっと一緒にいられるんだもん」

屈託なくそう言われ、驚いて…また涙が溢れてしまった。

「え、ちょ、なに!?」
「…なんでもないっ」

私は急いで涙を拭いて、心の中で「ありがとう、ごめんね」と呟く。

今更、こんなタイミングで気付いてごめん。
あなただから幸せだったんだ。他の誰でもない、あなたとだから立てたんだ。これからずっとずっと続く、この『幸せの入り口』に。

porte ゆびわ言葉 ®: 幸せの入り口

Pocket

Tag
Ring Story Album ゆびわ言葉®から始まるリングストーリーRing Story Album ゆびわ言葉®から始まるリングストーリー
記事を読んで気になった方へ
あなたのお近くにある
アフラックスの店舗をぜひお探しください。
店頭での待ち時間を軽減し、より快適!よりお得に!
ご利用頂ける来店予約がお勧めです。Webサイトまたはお電話にてご予約可能です。
WEB来店予約をするWEB来店予約をする
お電話でのお問合せ/来店予約お電話でのお問合せ/来店予約

ウェディングスケジュール無料ダウンロード

結婚が決まったらすることは沢山!指輪を購入するタイミングや挙式当日までのスケジュールをチェックし、出来ることからふたりで始めましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!」しよう。
ENGAGEMENT RING 婚約指輪を見るENGAGEMENT RING 婚約指輪を見る
MARRIAGE RING 結婚指輪を見るMARRIAGE RING 結婚指輪を見る
SET RING セットリングを見るSET RING セットリングを見る
ANNIVERSARY・BABY JEWELRY アニバーサリージュエリーを見るANNIVERSARY・BABY JEWELRY アニバーサリージュエリーを見る
店頭での待ち時間を軽減し、より快適!よりお得に!
ご利用頂ける来店予約がお勧めです。Webサイトまたはお電話にてご予約可能です。
WEB来店予約をするWEB来店予約をする
お電話でのお問合せ/来店予約お電話でのお問合せ/来店予約
AFFLUX
〒530-0001 大阪市北区梅田2-2-22 ハービス PLAZA ENT2F

Copylight(c)AFFLUX All Rights Reserved.