AFFLUX

来店予約

お気に入り

店舗を探す

お気に入り

お電話

 

アトリエブログ

09月 15, 2023

アトリエ研究室のインスタグラムが登場!

ご無沙汰しております。
アトリエ研究室ジュエリードクターの林でございます。

表題の通り、なんとInstagramにアトリエ研究室のアカウント(@afflux_atelier_laboratory)が
誕生致しました!🎊めでたい!
〈↓アカウントURLです〉
https://instagram.com/afflux_atelier_laboratory?igshid=MzMyNGUyNmU2YQ==

こちらのアカウントでは当ブログ同様、ビフォーアフターを中心に“AFFLUXの永久保証®”についてご紹介させていただく予定です。動画が盛りだくさんになるのではないでしょうか!

そして定期的に、投稿致しました修理の詳細についてフォーカスした解説を当ブログにて行わせていただこうと思います。

 

ということで早速ですが!

本日ほぼ同時に投稿致しましたこちらの投稿について詳しくご説明させていただきます!

こちらの動画で二択問題を引っ付けておりました!木槌で叩く前に何をしているのか。何のための工程なのか。皆様お分かりいただけましたでしょうか?

答えはズバリ『サイズが変わらないように』
というものですが、以下に詳しく説明させていただきます。
〈↓Instagramの投稿はこちら〉

✨解説✨
①何をしているのか?
動画の最初に変形具合を撮り忘れておりましたが、こちらはInstagramにて前回投稿致しましたjasmineの変形したスモールデザインでございます。
↑Instagramにも投稿したものと同様の写真

指輪全体をしっかりと手で持ち、芯金にグーっと通しているのが叩く前の様子です。
↑動画の途中をスクリーンショットした画像

叩けば叩くほど金属は伸び、つまり指輪であればサイズがどんどん大きくなっていきます。その為、変形直しを行った後は元のサイズへ戻す為のサイズ直し加工が基本的に入ります。しかし修理の加工の中でもサイズ直しは指輪へのダメージが大きいため、私どもも出来るだけ行いたくはありません。
そんな想いから編み出された私独自の小技でございます。
手で芯金に通るところまで通してから木槌で最終調整をしますと、なんと木槌だけで直した場合よりも格段にサイズが伸びていないのです!
実際、この指輪はサイズ直しを施さずに済みました!嬉しいですね。

解説は以上です。このような小さな工夫ですが私にとっては大きな発見的小技のご紹介でした。

ぜひぜひ今回ご紹介したjasmineのページもご覧になってみてくださいね!
【↓jasmineの商品ページです✧˖°】

jasmine

Pocket

2024年6月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ABOUT
アトリエブログ
カテゴリ

PASSION

自分らしさ × ふたりらしさ

全てのデザインで、思い通りのオーダーメイド。
「AFFLUXの永久保証 ®」で、ずっと愛せる結婚指輪

一つひとつの指輪に込められた
「ゆびわ言葉 ®」。 アフラックスが贈る
ブライダルコレクション
結婚指輪をみる