店舗を探す

お気に入り

お電話

Wedding News

結婚指輪の「色違い」について

Tag

Kikka ゆびわ言葉®: わかち合う セミオーダーで色違いの指輪

結婚指輪の地金の色で表現する「個性」

おふたりが夫婦として結ばれた証である結婚指輪。深い想いが込められたおふたりの分身とも言え、個性を表現するものでもあります。その方法として人気なのが、地金のアレンジ。ご夫婦で同じデザインを選ばれる場合であっても、地金のアレンジによって身に着ける方の個性が光る特別な指輪が誕生します。「お揃いの指輪」を身に着ける喜びを感じると同時に、結婚生活において「夫婦の個性を大切にする」という、おふたりの誓いにもなるでしょう。

ここでは、結婚指輪の「色違い」についてお伝えします。個性の違いが合わさって生まれるご夫婦の幸せな関係のように、「色違いの地金」を指輪のアクセントにしてみて下さいね。

実例で見る結婚指輪の「色違い」

地金の種類によって異なる美しい色合い。指輪の表情や印象にどのような変化が生まれるのか、AFFLUX(アフラックス)の指輪を実例にご紹介します。

Kikka ゆびわ言葉®: わかち合う

Kikka ゆびわ言葉®: わかち合う セミオーダーで色違いの指輪

皇室の象徴ともいえる「菊」をモチーフにした幾何学的な美しさをもつ指輪は、レディースのシャンパンゴールドが柔らかく繊細な印象を与える一方、メンズのホワイトゴールドはシャープでクールな雰囲気となります。

flash ゆびわ言葉®: 輝かしい二人

flash ゆびわ言葉<sub>®</sub>: 輝かしい二人

指輪の表面が特徴的なデザインの指輪は、ピンクゴールドの色合いが一気に女性らしさを引き立たせます。しかし、ホワイトゴールドになると雰囲気は一変し、男性らしい力強さを印象づけます。

N.E.K.O. ゆびわ言葉®: きみに首ったけ

N.E.K.O. ゆびわ言葉<sub>®</sub>: きみに首ったけ

愛くるしいネコがデザインされたユニークなこの指輪は、セミオーダーでネコの耳部分のみを色違いにすることが可能です。ピンクゴールドやイエローゴールド、シャンパンゴールドに変更することで可愛らしさが際立ちカジュアルな雰囲気を楽しめます。

それぞれの理想の結婚指輪を

同じコンセプトに基づいたデザインの指輪であっても、地金の色を変えることで、「お揃いの指輪でそれぞれの理想の色」を実現できます。おふたりが心から愛着をもって身に着けられる、お好みのカラーをアクセントに加えてみて下さいね。

AFFLUXでは、同じ「ゆびわ言葉®」に基づき、すべてのデザインについてレディースとメンズが存在します。また、セミオーダーで指輪をお造りする場合、既存のデザインから地金の色を変更することが可能です。「お揃い」という喜びを感じながら、それぞれの理想の指輪を追求したい方は、ぜひAFFLUXの指輪をご検討ください。

Pocket

SNSでシェアしよう!
  • Twitter
  • Facebook
恋人に自分の気持ちをうまく伝えたい!

そろそろ結婚する意志を固めたい

さまざまな要因で、恋人、婚約、結婚という関係性の進み方も多様化しています。「ほかのみんなはどうしてるの?」そんなお悩みに応える、ショートムービーでの充実のコンテンツ!
MORE
RECOMMEND 合わせて読みたい関連記事