MENUMENU

Wedding News結婚指輪・ウェディングの最新情報をAFFLUX(アフラックス)でチェック

結婚指輪・ウェディングの最新情報をAFFLUX(アフラックス)でチェック
検索
Wedding News

婚約指輪・結婚指輪に使われるプラチナ(Pt900)について

2017.12.01

プラチナ(Pt900SHP)製の結婚指輪

プラチナの婚約指輪・結婚指輪を身に着ける喜び

高級感溢れる美しい輝きと、強い存在感を放つプラチナの指輪。女性の中には、「一生涯身に着けるブライダルリングはプラチナの指輪」と、強い憧れを抱く方も多く、身に着けることで特別な喜びを感じられるアイテムです。それ故、大切な指輪としてプラチナの指輪を贈ることを検討される男性も多いもの。

しかし、一口に「プラチナ」と言ってもPt900, Pt950, Pt999といった幾つかの種類が存在するため、ジュエリーに馴染みのない方は困惑してしまうかもしれません。ブライダルリングとしての最適な指輪を選ぶためにも、プラチナの種類や特徴をあらかじめ知っておくこと安心です。

ここでは、婚約指輪・結婚指輪に使われるプラチナ(Pt900)についてお伝えしますので、役立つ知識として覚えておいて下さいね。

Pt900, Pt950, Pt999の違い

見た目の美しさはもちろん、丈夫な素材であることが必須のブライダルリングですが、プラチナは素材の柔らかさと、わずかに黒みがかった色合いが特徴的。そのため、プラチナの指輪は他の金属(多くはパラジウム)を加えることで品質を改良したものが主流です。

また、Pt900, Pt950, Pt999といった数字は、指輪に含まれるプラチナの純度を千分率で表したもので、プラチナが約90%ならばPt900、約95%ならばPt950、ほぼ100%(99.9%)ならばPt999と呼ばれています。先述したプラチナの素材の特徴から分かるように、Pt999はブライダルリングとしては強度や色合いの面から不向きと考えられており、一般に製造されている指輪のほとんどはPt900、もしくはPt950となっています。

さらに、混ぜ合わせる金属や配合によっても強度や色合いに変化が生まれるため、プラチナの種類が同じであってもメーカーによって違いが存在します。

AFFLUXの指輪はPt900SHPを採用

AFFLUX(アフラックス)の指輪は、通常のPt900と比較するとおよそ2倍の強度を持つ、独自配合の「Pt900SHP」(スーパーハードプラチナ)をメイン素材として採用しており、上質かつ耐久性に優れる特長は、まさにブライダルリングとして最適です。

また、AFFLUXでは、日本の気候条件に合ったプラチナを基に、国内の自社工房でバラエティに富んだ意匠の指輪を製造しています。指輪一つひとつに存在するストーリーをデザインとして表現したユニークな指輪を、ぜひご覧になってみて下さい。

*結婚指輪(マリッジリング)一覧へ*

「結婚」という新たな人生の道のりは、決して平坦なものではありません。強さと美しさをもち合わせるプラチナの指輪に見守られながら、おふたりのペースで一歩ずつ前へ進んで行って下さいね。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!」しよう。

来店予約して頂くとブライダルティアラをプレゼント!来店予約して頂くとブライダルティアラをプレゼント!

お電話でのとお問い合わせ/来店予約 OPEN 11:00~20:00(通話無料) 0120-16-8481
WEB来店予約をするWEB来店予約をする
0120-16-8481

Copylight(c)AFFLUX All Rights Reserved.