MENUMENU

Wedding News結婚指輪・ウェディングの最新情報をAFFLUX(アフラックス)でチェック

結婚指輪・ウェディングの最新情報をAFFLUX(アフラックス)でチェック
検索
Wedding News

パラジウムの結婚指輪について

2017.11.25

パラジウムの結婚指輪

プラチナとは異なる、白く輝く結婚指輪

おふたりの愛が結ばれた喜びを、日々実感させてくれる「結婚指輪」。どんな時も心の支えとなり結婚生活を側で見守ってくれる、かげがえのない存在と言えるでしょう。そんな生涯に渡って着けて頂ける王道の指輪として、「プラチナ」の結婚指輪があります。

ところが近年、左手薬指の輝きに「パラジウム」を選ばれる方が増えているようです。指輪探しをする中で「名前は聞いたことがある」という方もおられるかもしれませんね。
しかし、プラチナに比べるとあまり良く知られていないのが現状です。ここでは、パラジウムの結婚指輪についてお伝えしますので、指輪選びに役立つ知識として覚えておいて下さいね。

結婚指輪の素材としてのパラジウムの特徴

プラチナと同じく、白銀色の上品な色合いが手元に高級感を感じさせるパラジウムですが、希少性が低いゆえにプラチナよりも安価な素材。そのため、パラジウムを指輪の素材として選び、ダイヤモンドなどのデザイン装飾をより豪華にされる方もおられるようです。また、パラジウムは「軽さ」と「硬さ」が特長です。素材が軽いため着け心地が良く、指輪の装着感にストレスを感じてしまう方によく選ばれているようです。さらに、パラジウムの指輪は硬くて丈夫なため、普段の生活で気兼ねなく身に着けられる素材として、盛んに導入されるようになりました。

パラジウムの指輪を選ぶ際は金属アレルギーに注意

パラジウムがブライダルリングに起用され、着け始められているのは最近のこと。そのため、長く身に着け続けることが人体にどのような影響を及ぼすか、現時点では詳細に解明されていません。特に心配されるのが、パラジウムの指輪による金属アレルギーの発症です。

金属アレルギーの発症までは数日から数年の幅があるため、結婚指輪が原因であることに気づかないケースもあります。また、それまで金属アレルギーがなくても、妊娠をきっかけに発症する方もおられるため、生涯に渡って着け続ける結婚指輪においては特に問題となります。パラジウムの指輪を検討される方は、こうしたリスクにあらかじめ注意が必要です。

なお、プラチナやゴールドの指輪による金属アレルギーの恐れについては、下記記事で詳しく紹介しております。

・結婚指輪と、金属アレルギーのこと

生涯に渡って着けて頂ける結婚指輪を選ぶ

おふたりの想いが宿る結婚指輪ですから、一生涯に渡り愛情を持って身に着けたいもの。ご予算などの事情で難しい決断を迫られることはあるものの、後悔のない指輪選びをして下さいね。

婚約指輪・結婚指輪のAFFLUX(アフラックス)では、末長く身に着ける大切な結婚指輪として、お客様お一人おひとりにとっての最適な指輪を見つけ出すお手伝いをさせて頂きます。
お好みの素材や装飾デザインはもちろん、「ご予算」も理想の指輪を見つけ出すための大切な要素。「予算の相談なんて…」と、ご遠慮されてしまう方もおられますが、心から満足の行く指輪へ巡り会う鍵となりえます。ぜひご来店頂き、店舗スタッフへお気軽にご相談下さい。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!」しよう。

来店予約して頂くとブライダルティアラをプレゼント!来店予約して頂くとブライダルティアラをプレゼント!

お電話でのとお問い合わせ/来店予約 OPEN 11:00~20:00(通話無料) 0120-16-8481
WEB来店予約をするWEB来店予約をする
0120-16-8481

Copylight(c)AFFLUX All Rights Reserved.