MENUMENU

Wedding News結婚指輪・ウェディングの最新情報をAFFLUX(アフラックス)でチェック

結婚指輪・ウェディングの最新情報をAFFLUX(アフラックス)でチェック
検索
Wedding News

結婚指輪と、金属アレルギーのこと

2017.11.22

指輪の輝きを手にする前に、金属アレルギーに関する十分な理解を

結婚指輪・婚約指輪を美しく引き立てるものとして、アーム部分となる地金の輝きがあります。中でもグロス仕上げの指輪は、表面を磨き上げることで生まれる鏡のような光沢が特長で、手元を一気に明るく照らします。こうした地金の輝きは、いわゆる「金属光沢」によってもたらされるもの。指輪選びにおいて、その美しさに強く惹きつけられる方も多いでしょう。

しかし、日常的に身に着ける結婚指輪の場合、地金の輝きとは裏腹の「金属アレルギー」に関するリスクも気になるところ。特に、これまでに金属アレルギーを発症したことがある方や、ジュエリーを身に着けるのが初めてという方にとっては心配の種となってしまうかもしれませんね。

結婚指輪の地金に含まれる金属は、プラチナ・金、及びPt900やK18の原料である銀・銅・ですが、これらの金属に対する金属アレルギーを発症するおそれがあるかどうかは注意が必要です。また、最近はパラジウムという素材を採用した指輪が出回るようになりましたので、上記の貴金属との違いを押さえておくようにしましょう。

ここでは、結婚指輪と金属アレルギーについてお伝えします。おふたりの幸せな想いや誓い、未来への希望が詰まった大切な結婚指輪との生活が快適なものとなるよう、指輪を購入する前に理解を深めておくと良いでしょう。

金属アレルギーが発症する原理

金属アレルギーは、汗などによって金属が溶け出す反応(イオン化反応)を原因として起こる症状だと考えられています。イオン化した金属は体内に入り、たんぱく質と結合することで「アレルゲン」と呼ばれる物質へと変化します。持ち主の身体は、この「アレルゲン」を異物と認識し、身体の防御システムがアレルゲンに対して過剰に反応してしまうことで金属アレルギーが発症する…というのが一般的な見解です。

プラチナやゴールドは、極めてイオン化しにくい物質として知られています。ですが、イオン化のしやすさだけでアレルギー反応の出やすさが決まるわけではありません。
例えば金(ゴールド)は極めてイオン化しにくい金属であるものの、銀やプラチナに比べると金属アレルギーのリスクがわずかに高いと言われています。その観点からは、ブライダルリングに使われる金属ではありませんが、「チタン」は金属アレルギーの発症しにくさに定評があります。

逆に金属アレルギーを引き起こしやすいと言われるものにはニッケル、クロム、コバルトがあり、近年ブライダルリングに使われるようになったパラジウムについては、金属アレルギーのリスクについて未知の部分があります。

また、一般に「この金属はアレルギーを引き起こしやすい(引き起こしにくい)」という見解はあっても、金属アレルギーの発症には個人の体質や環境が大きく関係するため断言することはできません。ご自身の体質に合わない金属を調べる方法としては、「パッチテスト」と呼ばれる皮膚科での検査が一般的です。不安な方は、事前に検査しておくと良いでしょう。

「ゴールドの指輪」は必ずしも純金ではない。メッキや配合に要注意

結婚指輪として人気のプラチナやゴールドの指輪は、素材の特性から純度100%で使用されることはほぼありません。一生涯身に着けるアイテムですので、硬度と柔軟性のバランスが重要視され、プラチナ(Pt900が主流)にはプラチナ以外の金属、ゴールド(K18が主流)にはゴールド以外の金属が含まれています。そのため、プラチナやゴールドの地金に含まれる他の金属によって、金属アレルギーを発症してしまう恐れがあります。

特に、これまでプラチナやゴールド素材のジュエリーを問題なく身に着けられていた方の場合、「大丈夫」だと過信してしまう傾向にあります。しかし、メーカーによってもプラチナやゴールドの指輪に含まれる金属の配合は異なるため、以前アレルギー反応が起こらなかったからといって、必ず引き起こされないとも限りません。そのため、プラチナやゴールドの指輪を選ぶ際は地金の配合に注意が必要です。

また、指輪によっては、表面を金属の膜でコーティングしたメッキがなされているものも存在します。メッキのなされた指輪の場合、その金属の種類によってアレルギーが発症してしまうこともありますので、メッキに使われている金属の種類にも注意しましょう。

指輪の地金について知り、金属アレルギー対策を

おふたりと共に沢山の思い出を刻んでゆく結婚指輪。末長く身に着けるものとして、デザインの美しさや指輪のもつ雰囲気など、その人にとっての理想の指輪を見つけ出すことが大切です。しかし、持ち主と指輪の物理的な相性が合わなければ、想いの詰まった指輪を満足に身に着けることはできません。ですから、金属アレルギーの対策として、指輪にどんな金属が含まれているのかあらかじめ知っておくと良いでしょう。

購入後に金属アレルギーが出た場合、原因となる物質を身辺から取り除くことが最優先。結婚指輪の地金の配合について知っておくことは、金属アレルギーの原因となる物質の特定に役立ち、ご自身のお身体を守ることにもつながります。最適な結婚指輪を選ぶための知識として、ぜひ覚えておいて下さいね。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!」しよう。

来店予約して頂くとブライダルティアラをプレゼント!来店予約して頂くとブライダルティアラをプレゼント!

お電話でのとお問い合わせ/来店予約 OPEN 11:00~20:00(通話無料) 0120-16-8481
WEB来店予約をするWEB来店予約をする
0120-16-8481

Copylight(c)AFFLUX All Rights Reserved.