MENUMENU

Wedding News結婚指輪・ウェディングの最新情報をAFFLUX(アフラックス)でチェック

結婚指輪・ウェディングの最新情報をAFFLUX(アフラックス)でチェック
検索
Wedding News

ダイヤモンドとラウンドブリリアントカット(Round Brilliant Cut)

2017.09.12

ダイヤモンドの輝きを引き出すラウンドブリリアントカット

ダイヤモンドのフェイスアップで見た時、きらびやかな輝きに、思わず誰もがうっとりしてしまうもの。放たれる眩い光は、天然の鉱物とは信じがたい神秘的な美しさを感じさせるでしょう。実は、婚約指輪で用いられるダイヤモンドの多くは、「ラウンドブリリアントカット(Round Brilliant Cut)」と呼ばれるものであり、この独特のカットがダイヤモンド本来の輝きを存分に引き出す鍵となっているのです。

ここでは、どのようにダイヤモンドの輝きを引き出しているのか、ダイヤモンドとラウンドブリリアントカットについてお伝えします。ラウンドブリリアントカットに隠された、美しさの秘密を知っておくと、指輪選びがより楽しくなるかもしれません。宝飾店でダイヤモンドの輝く素敵な指輪を見つけたら、是非そのカットにも注目してみて下さいね。

ラウンドブリリアントカットの誕生と、GIAによる鑑定の始まり

ラウンドブリリアントカットが誕生した舞台は、20世紀のヨーロッパ。ベルギーで代々ダイヤモンド産業に携わってきた一族が、数世代に渡って積み上げてきたカッティング技術の集大成として、1919年に「ラウンドブリリアントカット」を発表しました。これが後に、世界中で愛されるダイヤモンドカットとなります。

現在は、美しさや希少性からダイヤモンドの価値が世界基準で定められていますが、その基準が確立されるまでは、悪質な鑑定士も存在していた宝石業界。そんな中、宝石を買い求める方々を保護するために、非営利団体として世界で初めて鑑定基準を定めたのがGIA(米国宝石協会)です。GIAによる鑑定の始まりは、宝石業界に訪れた転機であり、人々が安心してダイヤモンドを購入できるようになった歴史の始まりでもあるのです。

婚約指輪のダイヤモンドは、「どの角度から見ても美しい」と、女性を虜にしますが、その美しさは計算つくされたカットにより、最大限に引き出されていることが分かります。ダイヤモンドを選ぶ際は、その輝きの背景にある歴史をふと思い出してみて下さいね。

ラウンドブリリアントカットの輝きは、ロスを惜しまない加工による

ダイヤモンドは、職人によってカッティングと研磨作業が行われます。その際、研磨過程で削られる原石は「ロス」と呼び、1つのルースを作る際に用いる原石のうち、ロスの比率を「ロス率」と呼びます。宝石のカットでは、ロス率をなるべく押さえ、原石の大きさを保つカット方法が主流と言われています。

一方で、ラウンドブリリアントカットは、ロス率が50%を超える、非常に「贅沢な」カット。そのため、同じカラット数のダイヤを作るのに、より大きな原石が必要となるのです。それでもラウンドブリリアントカットが選ばれるのは、目で見た時の輝きが、他のカットとは全く異なるから。高いロス率を代償に生み出される特別な輝きは、婚約指輪のダイヤモンドとしてふさわしい逸品だと言えるでしょう。

「AFFLUX DIAMOND®」は最高級のラウンドブリリアント

裏付けのある美しさをもたらしてくれる、ラウンドブリリアントカットのダイヤモンド。
婚約指輪に用いられるダイヤモンドとして定番のカットでもありますが、その美しさをより感じることができるのが最高級グレードのもの。

GIA(米国宝石協会)が定める4Cのカッティンググレードでは、ブライトネス・ファイア・シンチレーション・プロポーションをそれぞれ5段階で評価。最高級グレードのダイヤモンドは、ひときわ目を引く輝きを放ちます。

婚約指輪・結婚指輪のAFFLUX(アフラックス)では、GIAの最高評価(Excellent)カットのみ「AFFLUX DIAMOND®」として取り扱っております。カットグレードExcellent以上・カラーF以上・クラリティSI1以上の石のみを用いているので、手元に最高の輝きを添えてくれます。おふたりがおじいちゃん、おばあちゃんになっても側できらめき続ける、そんな特別な指輪となるでしょう。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!」しよう。

来店予約して頂くとブライダルティアラをプレゼント!来店予約して頂くとブライダルティアラをプレゼント!

お電話でのとお問い合わせ/来店予約 OPEN 11:00~20:00(通話無料) 0120-16-8481
WEB来店予約をするWEB来店予約をする
0120-16-8481

Copylight(c)AFFLUX All Rights Reserved.