MENUMENU

Interview【特集】インタビューをAFFLUX(アフラックス)でチェック!

【特集】インタビューをAFFLUX(アフラックス)でチェック!
検索
Interview

「自分がハッピーでいることが、家族のハッピーにつながる」『MORE』読者モデルに聞く、大切な人の胃袋を掴む方法

2017.10.04

ファッション誌『MORE』が誇るブロガー隊「モアハピ部」所属のカリスマブロガー“くく”さん!感度の高さとファッションセンス、食に関する知識を武器に、女子が気になるライフスタイル情報をブログやInstagramなどのSNSで発信しているインフルエンサーだ。プライベートでは2015年に結婚。一児の母でもあるというくくさんに、ファッションや料理、結婚指輪へのこだわりとハッピーな結婚生活のポイントを聞いてみました。

『MORE』読モの管理栄養士、大手飲料メーカー研究員という素顔

-20代女子の間で圧倒的人気を誇るファッション誌『MORE』の読者モデル兼ブログ隊「モアハピ部」のくくさん。応募のきっかけは?

新しいことに何かチャレンジしたいと思ったことがきっかけです。募集を見つけたのは大学卒業の年。就職すれば地元を離れて一人暮らしをすることが決まっており、生活が切り替わるタイミングでした。
新しい土地、新しい仕事。それならプライベートでも何か新しいこと!と「モアハピ部」に応募しました。もともと服やメイク、ヘアアレンジは大好きでした。

-管理栄養士資格を持ち、飲料メーカーで研究員としてご活躍。管理栄養士ってどんな資格ですか?

管理栄養士は栄養士の上位資格になります。例えば学校給食の現場に立つというよりは、その元で献立を考えたりする人。病気の方の栄養管理など、栄養管理における少し難しい仕事ができるというイメージです。
この資格のことを知ったのは、高校生のとき。“きちんと栄養について理解してきれいに痩せたい”と思ったことがきっかけでした。
管理栄養士資格が取れる大学に進学しましたが必須科目がとても多くて…。なんでこんなに大変なんだろうって思いながら勉強しました(笑)。

-フードスペシャリストの資格もお持ちなのですね?

はい。フードスペシャリスト資格というのは、フードコーディネーターに似た資格ですが、マイナーですよね(笑)。
料理をどう美味しく見せるかをポイントにしたテーブルコーディネートや盛り付け、流通や調理、食物学など食育のことを学んだり。食に関する幅広い知識を証明する資格になります。

-現在は飲料メーカーで、商品の研究開発のお仕事をされているくくさん。やりがいはどんなところに感じますか?

コンビニなどで自分がつくった商品を実際にお客様が手にとって下さっているところを目撃するとても嬉しくなりますし、モチベーションがあがります。
炭酸飲料や果樹飲料の研究開発を担当していたときは大量のジュースを飲まなければならず、虫歯になったり、激太りしたり、大変でした(笑)。

-ファッション誌『MORE』所属のブロガー兼読者モデル。ファッションのこだわりをおしえてください!

基本的にファッションは「自分が好きなものを身につける」のが一番だと思っています。私の場合、子育てを始めてからはプチプラが多くなりました。プチプラだけど安っぽくみせないようにとか、自分らしさをどこかに入れられるように…。シンプルで長く使えそうだけどトレンドがあるもの、自分に似合うものを身につけるようにしています。産後なので体型カバーにも気にかけています。
私は寝る前に翌日の服を決めるのですが、“明日の服を選ぶ時間”は大事な自分時間。「明日何を着よう〜」って迷ったり考えたりするのが大好きなんです。

インフルエンサーに聞く、20代女子の結婚指輪に関するこだわり

-結婚指輪はどのように選びましたか?

結婚指輪はセミオーダーにしました。主人の意見が多く入っています。色んなデザインを見せていただく中で、「このデザインをベースに、色をこうできたらいいよね」など、普段は“好きにしていいよ”タイプの主人が色々こだわった意見をくれたんです。それが嬉しくて、指輪選びがより良い思い出になりました。
結婚式をまだあげておらず、今はまだ結婚指輪をしていません。早く一緒につけたいと思っています。

-指輪に合わせたいファッションは?

服と指輪、両方を引き立て合えるようなおしゃれがしたいです。具体的には、大人っぽいけど可愛げもあるシンプルなファッション。洋服や指輪を単体で見ずに、全体イメージで見たときに両方が魅力的に見えるファッションを心がけたいです。
夫婦で堂々とお揃いのコーディネートってなかなか気恥ずかしいものですが、結婚指輪なら「お揃いが当たり前!」って堂々としていられる(笑)。さりげなくお揃いを身につけられるのが楽しみです。

-ハンドメイドアクセサリー作家としての一面も持つくくさん。10年以上続いているアクセサリーづくりにハマるきっかけはなんだったのでしょう?

ピアスの穴が空いておらず、「かわいいイヤリングが少ない!」と自分でつくり始めたことがきっかけです。始めてみると、出来上がったときの達成感はもちろんですが、どのパーツをどう組み合わせるかを迷っている時間も楽しいことに気がつきました。いつの間にかやめられなくなっていましたね。
自分が欲しいものをつくれますし、「ここの色がこうだったら」という小さなこだわりもすべて叶えられることがハンドメイドの魅力。それに手作りしたものって愛着がわきますから。

-AFFLUX(アフラックス)の結婚指輪、婚約指輪にはどんな印象を持ちましたか?

AFFLUX(アフラックス)様のジュエリーは、繊細で華やか。雰囲気がとても好みです。自分が普段している指輪のデザインに近く、親近感がわきました。華やかなんだけどカジュアルなファッションに組み込めそうなデザインが多く、夢中で見せていただきました。
それぞれの指輪につけられた「ゆびわ言葉」にもストーリーを感じて惹かれます。

-AFFLUX(アフラックス)のブライダルリングの中から、今回2つをご試着いただきましたが、選ばれた理由をお聞かせくださいますか?

lapaz(ラパス)は「ぬくもりの光」というゆびわ言葉がとても気に入りました。
それと、自分が普段している指輪に近い雰囲気だったのも理由です。結婚指輪も好きなもの、自分に似合うものを選びたいですよね。

-もう一つの「Wonderful Days」についてはいかがでしょうか?

もう一つのWonderful Daysは自分が普段身につけるものと異なるイメージだったことが理由です。結婚指輪や婚約指輪って「プラチナ素材で色はシルバー」というイメージだったのですが、主人が「ゴールド系の方が似合うよ」と言ってくれたので実際はゴールド系を選びました。
ただ、イメージに憧れはあったんです(笑)。そこで、この機会に!と選ばせていただきました。

-料理好きなママ、お料理の際は指輪をどうされていますか?

例えば、ハンバーグを作るときには外し、卵焼きや炒めもののときは付けたまま、みたいな感じです。手が思い切り汚れてしまうものを作るときには外すという感じです。
とくに私は仕事で指輪をしていられないので、週末や仕事以外の時間はなるべく身につけていたいと思っています(笑)。

カッコよく可愛らしいワーキングママ!
夫婦であっても他人は他人。互いを尊重し、力を抜くことが家庭円満の秘訣

-お仕事、育児、家事、読者モデルとしての活動…。「献立に凝る余裕がない!」など、大好きな料理がストレスになることは?

毎日の献立はあまり固く考えない方がいいと思っています。私の場合、家族が好きな食べ物なんだから、ちょっとアレンジすればいいよね!と、手を変え品を変え。例えば前夜のビーフシチューを今日はオムライスのソースにするとか。
作らなきゃ!と作るよりも、家族が美味しく食べられることが大切だと思うんです。
炭水化物やタンパク質、脂質をバランスよく食べていれば、偏りなく栄養は摂れますから。

-家族円満な食生活のポイントってなんだと思いますか?

楽しくみんなでご飯を食べることが大事だと思います。
「慌てて作って、急いで食べさせて」と心が忙しくなるよりも、ゆとりを持って笑顔で食べること。食事の時間自体を楽しむこと。お惣菜や冷凍食品に頼ることがあってもいいと思うんです。
一番のポイントは、食べることを通して家族とたくさん話すことだと思います。

-家族の胃袋を掴むコツ、教えて下さい!

心がけているのは、なるべく色々な種類の食材を使うことです。
私の場合、1日15品目くらいは意識しています。管理栄養士の資格に興味を持った理由の一つに、「結婚して家庭をもったときに、家族の役に立てる何かを」という思いがありました。
大切な人には、健康で楽しく生活をしてもらいたいですから。
色々な材料を使って、味や栄養だけでなく色や食感で食事を楽しめるように。胃袋を掴む=飽きさせない工夫が大事と思います。

-結婚生活の中で、ご自身に変化はありますか?

いい意味で気を抜いた生活ができるようになりました。自分の固いところが、少しずつやわらかくなるような。もともと気を張って頑張りすぎる性格だったと思います。
物事に対して柔軟に、動じずに。どんなときでも「なんとかなるよ」って笑っていられる存在になることが目標です。

-結婚生活において大切だと思うことは?

お互いを理解する努力をして、お互いを尊重し合うことが大事なのかな。これは自分にも言い聞かせています(笑)。
夫婦といってもそれぞれ別の人間ですし、今まで生きてきた“ルール”や“やり方”がきっとあるものだと思うんです。
一緒に暮らす上で、自分を譲れないと疲れてしまったりイライラしてしまったりします。そんなときこそ力を抜くこと。上手に休むことって大切だと思います。

-ファッションや料理を通して家族にできること、家族のために心がけていることを教えて下さい。

服の合わせが上手くいかなかったり、髪型やメイクが上手くいかなかったり、何か1つ上手くいかないことがあると気分が上がらないことってありますよね。
だから私はハッピーでいるために、まずは自分で納得できる自分にすることを心がけています。指輪も洋服も、自分を魅力的にみせてくれるものや気分を上げてくれるものを選びます。
そうして自分がハッピーでいることが、家族のハッピーにつながる…かな。

—自分を幸せにしてくれるコトやモノが、家族の幸せにつながる—。素敵なお話、ありがとうございました。

Pocket

Tag
この記事が気に入ったら
いいね!」しよう。

来店予約して頂くとブライダルティアラをプレゼント!来店予約して頂くとブライダルティアラをプレゼント!

お電話でのとお問い合わせ/来店予約 OPEN 11:00~20:00(通話無料) 0120-16-8481
WEB来店予約をするWEB来店予約をする
0120-16-8481

Copylight(c)AFFLUX All Rights Reserved.