MENUMENU

Wedding News結婚指輪・ウェディングの最新情報をAFFLUX(アフラックス)でチェック

結婚指輪・ウェディングの最新情報をAFFLUX(アフラックス)でチェック
検索
Wedding News

ダイヤモンドと鑑定書(Grading Report)

2017.09.11

ダイヤモンドの指輪に「一目惚れ」した時、気をつけてほしいこと

指輪との出会いには、人それぞれ異なるストーリーがあるはず。その一つに、出会った瞬間に運命を感じる「一目惚れ」があります。数ある美しい指輪の中から直感で選んだ特別な一つに、思わず気持ちが高鳴り、最高の喜びに包まれることでしょう。また、指輪に感じる運命が深い愛着へと変わり、思い出のジュエリーとなるかもしれませんね。

しかし、「一目惚れ」だけで選んでしまうと、品質面で落胆してしまうことも少なくありません。購入した後で、指輪を見つけた瞬間の感動を失ってしまうのは残念ですよね。ですから、指輪選びをする際は心が弾むような「直感」を大切にしつつも、客観的な信頼性も同じくらい大切にする必要があります。

ここでは、ダイヤモンドの指輪の品質を見極める際に役立つ、「鑑定書(Grading Report)」についてお伝えします。見た目とクオリティー、その両方に満足できる素敵な指輪を見つけて下さいね。

ダイヤモンドのグレードを示す「鑑定書」

過去にダイヤモンドの指輪を購入した際、鑑定書を受け取った経験がある方もおられるでしょう。専門用語が使われているため、なんだか「難しい書類」と感じてしまい、眺めることなく仕舞ったままにしているかもしれませんね。また、指輪選びをする中で、鑑定書という言葉を初めて耳にされる方もおられるはず。

鑑定書とは、ダイヤモンドの品質を保証する大切な証明書です。鑑定には専門知識と専用機器が必要となるため、鑑定書を発行できる機関は限られています。ですから、指輪を購入する際に鑑定書が付属されている場合は、宝飾店ではなく専門機関によって鑑定が行われているということになります。

ダイヤモンドの指輪を鑑定する上で基本となるのは、鑑定機関の一つであるGIA(米国宝石協会)によって定められた4C。カラット・クラリティ・カラー、そしてカットのそれぞれに細かなグレードがあり、目視では判断が難しいダイヤモンドの品質が見極められます。

ダイヤモンドのグレードが見た目にはあまり違いが感じられない場合でも、光の輝き方や美しさは、グレードによって厳密に異なるもの。だからこそ、品質を保証する鑑定書があることで、身に着ける方も安心できるはずです。

4Cについては、過去の記事でご紹介していますので、そちらを参考にしてみて下さい。

・婚約指輪と、ダイヤモンドの4Cについて

鑑定書のないダイヤモンドには要注意

婚約指輪・結婚指輪のAFFLUX(アフラックス)では、「他店で購入したダイヤのグレードが気になるので、鑑定に出して欲しい」とご依頼を承ることがありますが、結果のグレードを見て、がっかりして帰られるお客様が多くおられます。

ダイヤモンドの指輪選びは直感も大切ですが、指輪と長く付き合ううちに「本当にいいダイヤなのかな」と不安になってしまう瞬間はあるもの。いつまでもダイヤの輝きを楽しむためには、鑑定書付きのダイヤを選ぶことをお勧めします。

また、遠い未来にジュエリーを譲ることになった場合も、鑑定書がなければ適正な値段を付けることが出来ません。そのためにも鑑定書を取っておくことが大切です。

直感で選んだ指輪だけが「運命の指輪」ではありません。鑑定書によって保証された美しさと価値が、指輪との行く末も「保証」してくれるのかもしれませんね。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!」しよう。

来店予約して頂くとブライダルティアラをプレゼント!来店予約して頂くとブライダルティアラをプレゼント!

お電話でのとお問い合わせ/来店予約 OPEN 11:00~20:00(通話無料) 0120-16-8481
WEB来店予約をするWEB来店予約をする
0120-16-8481

Copylight(c)AFFLUX All Rights Reserved.